36冊!

 前回更新から、11冊も読んでます。近年まれにみる快進撃。できれば今年は50冊いきたい。

美凶神 YIG 下 (クトゥルー・ミュトス・ファイルズ)

美凶神 YIG 下 (クトゥルー・ミュトス・ファイルズ)

 超人たちが邪神どもと堂々と渡り合ってしまう菊地ワールド万歳。堪能しました。完結して良かった。
死霊狩り【ゾンビー・ハンター】〔全〕 (ハヤカワ文庫JA)

死霊狩り【ゾンビー・ハンター】〔全〕 (ハヤカワ文庫JA)

 なかなかヘビーな読み応えでしたが…悲しいのは、話の中で「ゾンビー」そのものと闘うシーンが本当に少なかったこと(笑)。それにしても、世界初の「ゾンビー」は、今現在の生ける屍どもの姿とはずいぶんかけ離れていて逆に新しく感じました。
槐(エンジュ) (光文社文庫)

槐(エンジュ) (光文社文庫)

 月村了衛さんは「機龍警察」シリーズしか読めていなかったのだけれど、「機龍〜」とはまた違った読み応え。まさに銃弾と流血とアクションのジェットストリーム。あっという間に読み終わりました。設定が七月鏡一さん原作の某ガンアクションにそっくりだったりしますが、面白すぎてそんなことはどうでもよくなるし、槐さんは槐さんでめっちゃ存在感あるからいいのです。
岸辺露伴は戯れない 短編小説集 (JUMP j BOOKS)

岸辺露伴は戯れない 短編小説集 (JUMP j BOOKS)

 相変わらず読みごたえあり。しかし、こうも沢山変な人たちに遭遇する露伴先生は実は相当についていないんではないだろうか(笑) ジャケ買い。樋口先生、60代なのにこんな瑞々しい青春ミステリが書けるのはすごいと思います。なんか全体的に可愛い。特にミケ。ヒロインはメイではなくてミケ(笑) この話、中学時代に児童書で読んでたんだけど、そっちは本編のほぼ三分の一くらいまでの箇所で終わってたことが判明(笑)。いやあ、読んだつもりになってた自分が恥ずかしい。面白かった。
平成を愚民の時代にした30人のバカ

平成を愚民の時代にした30人のバカ

「スーパー戦隊」vs「メタルヒーロー」超解析!

「スーパー戦隊」vs「メタルヒーロー」超解析!

 冊数でいうと結構読めていても、ページ数の少ないムック的なものもあるから若干ズル感あり(笑)それでも、そういうのを入れても微々たる冊数だった年もあるから快挙であることには変わりなし。引き続き頑張って読みます。

最近見たDVD

 コレ、別に特撮でもアニメでもないんですが、飲み屋で知り合ったお客さんに教えてもらって見始めたら面白くて面白くて。なかなかストレートなタイトルですが、内容も文字通り。殺人事件の弁護で、依頼人が実際に殺人をしてようがしてまいが絶対に無罪を勝ち取ってしまう凄腕弁護士アナリーズの剛腕っぷりと、それを引き寄せるのに暗躍する彼女の教え子にして懐刀「キーティング5」のスレスレの駆け引きが実にスリリング。まだシーズン1の半分しか見ていないんですが、ドラマは3、4とまだまだ続いている模様。各話ごとの事件も面白いですが、全体に仕掛けられたアナリーズたち自身の事件の謎も魅力的(時系列がときどきこんがらがりそうになるけど(^^;)。続けて観たいと思います。 久々にお得な輸入盤アニメDVDを見つけたので購入。グレンラガンエウレカセブンて、リアルタイムで見損ねて、ずっといつか観よう観ようと思い続けて実現していなかったので、良い機会でした。いやあ、今さらですが神アニメの呼び名にふさわしい。22話まで結構一気観。これを10年以上観ずにいたなんて、自分はなんて損していたんだろうと悔やむことしきり。観られてよかった!

結局二か月ぶり…

 この間、結構本やコミック結構ガンガン読めたのでもっと早く更新しても良かったのですが、台風やら飲み会ラッシュやら同僚の逝去やらでバタバタと忙しく、今の時期になってしまいました。前回の更新のときも豪雨の話したような。地震もあったし、なんだか日本は災害列島化してるんじゃないかという漠然とした不安に囚われます。被害に遭われた方々に日常が早く戻ってきますように。

最近読んだコミック

 タコハさんが大分主人公らしくなってきました。 龍馬の次は新撰組。熱い。 祝復活。
進撃の巨人(26) (講談社コミックス)

進撃の巨人(26) (講談社コミックス)

 金田一はともかく美幸まで独身なのは無理があるような…
ヲタクに恋は難しい (6)

ヲタクに恋は難しい (6)

織田シナモン信長 5 (ゼノンコミックス)

織田シナモン信長 5 (ゼノンコミックス)

 まだ本能寺の真犯人は明かされず… ドラマ、元ケースワーカーとして突っ込みいれつつも楽しんでしまいましたが、視聴率は振るわなかったようで残念。
能面女子の花子さん(4) (KCx)

能面女子の花子さん(4) (KCx)

Pumpkin Scissors(22) (KCデラックス)

Pumpkin Scissors(22) (KCデラックス)

ベアゲルター(4) (シリウスKC)

ベアゲルター(4) (シリウスKC)

 

最近読んだコミック

 遂にローマ大火。どんどん話がきな臭くなっていくけど、プリニウスさんは相変わらずマイペース(笑)ペリー編が終わってからどんな展開になるかと思ったら、坂本龍馬が悪役とは!しかも極悪非道でラスボス感満載。斬新です。
このマンガがすごい! comics 猫と竜 2 (このマンガがすごい!Comics)

このマンガがすごい! comics 猫と竜 2 (このマンガがすごい!Comics)

久々ジャケ買い(笑)魔法を使う賢い猫たちが可愛すぎる〜
ULTRAMAN (12) (ヒーローズコミックス)

ULTRAMAN (12) (ヒーローズコミックス)

レオとアストラ、今のところ悪役ですが…いつ味方になるのかしらん。レオ好きの俺としては彼らが悪者のままなのはちょっと悲しい。
憂国のモリアーティ 6 (ジャンプコミックス)

憂国のモリアーティ 6 (ジャンプコミックス)

アイリーン・アドラー編がまさか他作品のあんなキャラクターにつながるとは!美味しすぎる!表紙の二人はほとんど出てない(笑)表紙と中身が一致しないのは旧シリーズから一緒だなあ。デルドロいい人で良かった。
聖☆おにいさん(15) (モーニング KC)

聖☆おにいさん(15) (モーニング KC)

天地創造デザイン部(2) (モーニング KC)

天地創造デザイン部(2) (モーニング KC)

銀狼ブラッドボーン (8) (裏少年サンデーコミックス)

銀狼ブラッドボーン (8) (裏少年サンデーコミックス)

闇狩人Δ(DELTA) 2 (ホームコミックス)

闇狩人Δ(DELTA) 2 (ホームコミックス)

最近読んだ本

 二階堂蘭子シリーズに新刊が出てたの気づいてなくて、大分遅れて最近購入。実は人狼城以降の作品読めてなかったりするけど(^^;「ロシア館の謎」の続編ということで、今回は積まずに読了。感想は…うーん、面白かったけど、蘭子シリーズにしてはトリックが大人しいのでちょっと消化不良!シュペア老人の過去があれこれ分かったのは嬉しかったけど!2作目は大分プロットが複雑化してますが、読者を混乱させることもなくリズムよく一気に読ませる力量は流石。猿っちと新田のコンビはアニメでも気に入ってたので、原作での活躍が読めて嬉しかったです。
岸辺露伴は叫ばない 短編小説集 (JUMP j BOOKS)

岸辺露伴は叫ばない 短編小説集 (JUMP j BOOKS)

ウルトラジャンプの付録として収録された諸短編、読み逃してたのもあったのでこうして改めて出版されるとウレシイ。粒ぞろいのトリッキイな短編の数々、堪能しました。もうすぐ発売される二冊目も楽しみ。
眠れなくなるほど面白い 図解 宇宙の話

眠れなくなるほど面白い 図解 宇宙の話

 コンビニで見つけて、ふと宇宙のことを勉強してみたくなったので。

 現在25冊。100冊の四分の一(笑)